営業時間:9時〜18時

頭痛のない快適な生活へ

『頭痛を解消させたい』と想うようになった深層心理。

 
『頭痛を解消させたい』と想うようになった深層心理。
この記事を書いている人 - WRITER -
まごころぎふと代表のイッペーです。自分自身が元々は頭痛持ちで、30歳の頃に顔面麻痺を発症して、頭痛と顔面麻痺の治癒に至った経験をキッカケに、施術+栄養療法(分子栄養学)が頭痛を始めとする様々な不調から病気になる前の予防として効果的だという事に気づきました。施術だけではなく、普段の食事や栄養に関すること、日常のことを配信しております。
詳しいプロフィールはこちら

頭痛・片頭痛解消専門セラピストの一平です。

 

頭痛専門としてやっていますが、

僕自身が頭痛に悩まされた

過去があるというのが一つの理由なのですが、

それだけではないという感覚がありました。

 

自分がなぜ、「女性・ママさんの頭痛を解消させたい!」

と想うようになったのか、

自分自身ホントの所が見えていない部分がありましたが

@nanala.okinawaさんの靈氣ヒーリングを受けて

自分では気づけない部分に氣づかせていただけました。

 

僕と妻の過去性は

姉(妻)と弟(僕)の関係性

だったと。
※結婚当初、兄妹に見間違われる事もありました^^;

 

その時の出来事として、

両親がいなかったため、

妻(姉)が親代わりとなり、

僕(弟)とその下の弟を育てていたようです。

妻(姉)は飢えと寒さに苦しみながらも

僕(弟)とその下の子を

必死に育てていったのですが、

遂に力尽きてしまい

天に召されたとの事でした。

 

僕(弟)はその時に

妻(姉)に対して

知識も力もなく

妻(姉)を助けてあげられなかったという

無念を抱いたまま生涯を終えた。

その時の無念さが

魂の中に残ったまま

今世を生きている。

 

その時の無念さが、

「どうにかして助けたい」

という想いと行動に繋がっていると。

とても腑に落ちました。

 

また、僕は小さな子どもが

泣いている声を聞いたり、

そのシーンを目の当たりにすると

とても胸が痛くなるという感覚が以前からあって、

それも疑問に思っていたら、

それも、

その当時の下の弟がよく泣いていたという事に

由来するという事がわかり、

その点もとても腑に落ちました。

 

@nanala.okinawaさんには

僕と妻の感覚だけでは

到底氣づくことができない事に

氣づかせていただき、

心から感謝しております。

 

 

自分の感覚的なところとして、

カウンセリングや施術中に、

「この人の力になってあげたい」と

直感的に思った瞬間に

身体の奥底からエネルギーが

爆発的に沸き起こってきます。

 

感覚的に

エネルギーが沸き起こってくるのは

分かっていたのですが、

それの原点はなんなのか?

と、いつも疑問に思っていました。

 

知らなくても良いのかもしれまんせんが、

僕の場合は知ることで腑に落ちて、

より深い理解と

自分の軸が強固になっていくので、

知ることができて

とても良かったと思っています。

 

 

 

僕は、

分子栄養学的な栄養療法が

病気や不調からの回復、

より良く健康であるためには

とても有効な学問だと感じている反面、

分子栄養学的な栄養療法だけで

すべてが解決するとは

思っていません。

 

その理由としては、

目には見えないエネルギーというか、

過去生の影響、

そのようなものも関係していたり、

ストレス(人間関係、お金等)、

電磁波、

トラウマ、

睡眠、

等、生活に関わる全てのことが

健康状態に影響しているからです。

 

分子栄養学的な栄養療法は、

現代においては

とても重要な学問だと思いますが、

ヘタにそこだけ学ぼうとすると

栄養だけで全てが解決するという

錯覚に囚われるような

ケースも少なくありません。

 

もちろん栄養療法だけで、

体調が劇的に改善する方も

たくさんいらっしゃいますが、

それでうまくいかない場合は

その他の影響も考慮する必要があると

感じています。

 

他には、

栄養療法で良くなるはずが、

栄養療法の進め方がイマイチだったり、

栄養療法以外でどうにかしようとしていたり等、

挙げればキリがありません。。

 

人間って難しいですね。。

 

でも、病気や不調、

何かしらの苦難は

自分自身を成長させるために

起こっているとも言われていますし、

僕もそのように考えています。

そのように考えることができれば、

少しは苦痛が和らぐ感覚があります。

何事も捉え方・考え方次第で

人生がどの方向に進むかが

変わってくると思います。

 

話しは戻りますが、

自分のエネルギーの原点は、

『女性と子どもの健康を支える』ことにあります。

 

『頭痛専門』としていますが、

その中身は女性と子どもの健康を支える

ためのサポートです。

 

僕は、

女性・母親は家庭の太陽であり、

一家の大黒柱だと思っています。

 

女性・母親が

頭痛やその他の不調、病気だと

家庭全体が暗くなり、

元気も無くなります。

 

自分のため、

子どものため、

家族のためにも、

毎日体調良く、機嫌良く

過ごせるように

食事を含めた生活を

整えていけると

良いですね。

 

さいごに、

2023年は頭痛だけではなく、

女性と子どもの健康、

家族の健康を

テーマとして、

セミナーや情報配信していきたいと

思っています。

 

「家族に食事や栄養、健康をテーマとしたセミナーをしてほしい」

等の声もあり、そのようなセミナーも展開していきますので、

必要な方はお気軽にご相談ください。

 

本年も大変お世話になりました。

2023年も

『栄養と身体のサポート  まごころぎふと』を

どうぞ宜しくお願い致します。

 

良いお年をお過ごしください。

まごころぎふと店舗情報
【お問い合わせはLINEがオススメです】
友だち追加

【メニューはこちらから】

【ブログはこちらから】

営業日:月〜土
定休日:日曜・祝祭日
営業時間:9時〜18時(最終受付17時)
駐車場:サロンの前に1台分有り

『まごころぎふと』が取り入れている、自分でできる頭痛解消のテクニック方法や、健康に関する最新情報を無料で配信しています

LINEでは頭痛解消のテクニックや健康情報を無料配信をしておりますが、栄養カウンセリングや施術のご予約も受け付けております。ご登録は無料ですのでお気軽にご登録、お問い合わせください。

まごころぎふと プロフィール

友だち追加

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
まごころぎふと代表のイッペーです。自分自身が元々は頭痛持ちで、30歳の頃に顔面麻痺を発症して、頭痛と顔面麻痺の治癒に至った経験をキッカケに、施術+栄養療法(分子栄養学)が頭痛を始めとする様々な不調から病気になる前の予防として効果的だという事に気づきました。施術だけではなく、普段の食事や栄養に関すること、日常のことを配信しております。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© まごころぎふと , 2022 All Rights Reserved.