営業時間:9時〜18時

頭痛のない快適な生活へ

頭痛をごまかし続けると後々困るのは自分自身。

 
頭痛をごまかし続けると後々困るのは自分自身
この記事を書いている人 - WRITER -
まごころぎふと代表のイッペーです。自分自身が元々は頭痛持ちで、30歳の頃に顔面麻痺を発症して、頭痛と顔面麻痺の治癒に至った経験をキッカケに、施術+栄養療法(分子栄養学)が頭痛を始めとする様々な不調から病気になる前の予防として効果的だという事に気づきました。施術だけではなく、普段の食事や栄養に関すること、日常のことを配信しております。
詳しいプロフィールはこちら

慢性的な頭痛は命の危機、後遺症のリスク等が少ないと考えられがちで、そのためにしっかりと頭痛を解消させようと考える人は少ない。

 

お恥ずかしいですが、以前の僕がそうでした^^;
今は知っているからこそ根本から解消させていく必要性を感じています。

 

しかし、頭痛が慢性化していると後々の脳卒中、心疾患のリスクが高まるとも考えられています。
https://www.jhsnet.net/zutu_topics_88.html

片頭痛患者、特にMAにおいては心血管病リスクが一般人口に比較して高まっている可能性が大きなデータを用いて示されたといえる。

 

 

よく、成功をおさめるための法則として挙げられるのが、『緊急ではないが重要な事』に注力していく必要があると言われている。

これは、後々時間が経てば『緊急かつ重要な事』に変わってくるから、今のうちに取り組んでおくことで、後々追い詰められなくても済むとも解釈できるのではないかと思うのです。

 

頭痛が慢性化している場合、日常生活が乱れた結果に頭痛が引き起こされていることがほとんどです。

 

なので、頭痛を根本的に解消させていこうとすると、自分と向き合い日常生活の改善に取り組む必要がある。

 

後悔しないためにも、根本原因から解決する取り組みをしよう

後悔しないためにも、根本原因から解決する取り組みをしよう

後悔しないためにも、根本原因から解決する取り組みをしよう

しかし、現実的には多くの場合で、日常生活を見直すというのはとても面倒くさいと感じるためなかなか取り組む方は少ないと感じます。

すぐさま鎮痛薬を使ってその場を凌ぐ事がほとんどである。
※そもそも、頭痛の根本原因が日常生活にあると気づいている人はほとんどいない。根本原因を考えるという思考が当たり前にできるようになれば良いなと感じます。

 

僕も以前はそうでした。『根本原因』を見つけ出して、鎮痛薬が必要無い状態を目指すという発想すらありませんでした^^;

なので、何度も頭痛に悩まされ、寝込む事もありました。その度に母親の心配をかけていました。。

子ども心ながら親が心配する顔を見るのは胸が痛いものです。

 

とは言っても、中には頭痛を必死に治したいと願う方もいる。

そのような方にとって頭痛を治すという事は『緊急かつ重要な事』となっているのである。

頭痛の苦しみに耐えきれなくなると『緊急かつ重要な事』になっていく。

 

このような場合は、アドバイスも素直に聞き入れる上に、即座に実行・実践して、比較的早期に頭痛を解消させていく。

とても素晴らしい事だが、できればそのような状態になる前に気づいて対処しておいた方が理想的だと思います。

 

頭痛に悩まされるというのは、有限な人生において大きな無駄な時間である。

いや、人によっては健康の大切さに気づくために必要なものだったりもします。
病気や症状は身体からのサインであるから、良し悪しを決めるものではないのかもしれない。

 

『緊急かつ重要な事』になる時が脳卒中や心筋梗塞等を発症した後であると、その後遺症などで一生後悔する可能性もある

 

なので、今慢性頭痛に悩まされている方は『緊急ではないが重要な事』という視点で捉えて頭痛を解消させる取り組みを意識できると良いなと思う今日この頃です。

 

頭痛を根本的に解消させたいとお考えの方はご相談くださいね。

 

まごころぎふと店舗情報
【お問い合わせはLINEがオススメです】
友だち追加

【メニューはこちらから】

【ブログはこちらから】

営業日:月〜土
定休日:日曜・祝祭日
営業時間:9時〜18時(最終受付17時)
駐車場:サロンの前に1台分有り

『まごころぎふと』が取り入れている、自分でできる頭痛解消のテクニック方法や、健康に関する最新情報を無料で配信しています

LINEでは頭痛解消のテクニックや健康情報を無料配信をしておりますが、栄養カウンセリングや施術のご予約も受け付けております。ご登録は無料ですのでお気軽にご登録、お問い合わせください。

まごころぎふと プロフィール

友だち追加

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
まごころぎふと代表のイッペーです。自分自身が元々は頭痛持ちで、30歳の頃に顔面麻痺を発症して、頭痛と顔面麻痺の治癒に至った経験をキッカケに、施術+栄養療法(分子栄養学)が頭痛を始めとする様々な不調から病気になる前の予防として効果的だという事に気づきました。施術だけではなく、普段の食事や栄養に関すること、日常のことを配信しております。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© まごころぎふと , 2022 All Rights Reserved.