営業時間:9時〜18時

頭痛のない快適な生活へ

痛み止めが効かない!?薬物乱用性頭痛に陥る前に抜け出そう

 
痛み止めが効かない!?薬物乱用性頭痛に陥る前に抜け出そう
この記事を書いている人 - WRITER -
まごころぎふと代表のイッペーです。自分自身が元々は頭痛持ちで、30歳の頃に顔面麻痺を発症して、頭痛と顔面麻痺の治癒に至った経験をキッカケに、施術+栄養療法(分子栄養学)が頭痛を始めとする様々な不調から病気になる前の予防として効果的だという事に気づきました。施術だけではなく、普段の食事や栄養に関すること、日常のことを配信しております。
詳しいプロフィールはこちら

『薬物乱用性頭痛』という言葉を、頭痛持ちの方では聞いた事がある方は多いのではないでしょうか?

 

ざっくり言うと、『頭痛薬効かなくなることはもちろん、頭痛薬によって頭痛を引き起こされる』という最悪な状態が薬物乱用性頭痛である。

https://www.jhsnet.net/GUIDELINE/gl2013/263-270_6.pdf

これ、日頃から頭痛薬に頼っている方にとっては死活問題ではないでしょうか?以前の僕なら青ざめてますね(笑)

仕方のないケースもあると思いますが、残念ですが、この多くは頭痛を根本的に解消しようとはせずに、薬に頼りっぱなしにしてしまった結果なのです。

頭痛は根本的な原因を見つけ出すことが重要


できればこうなる前に頭痛を改善に導く手立てを見つけておく必要があるのだが、多くの場合で対症療法(薬、マッサージ等)に終始しており、長年頭痛に悩まされている方がほとんど。

 

頭痛に悩まされている方々を見ていて、日本人は頭痛の『根本原因』を考えるという事が無いように感じる。根本原因を考えて対処できる方は稀であり、それができている方はそもそも頭痛に悩まされて事はない。

 

これは頭痛に限らず全ての病気や不調においても同じことが言えます。

 

これは僕の場合であるが、『根本原因を考える』という思考に至らないのは、「頭痛を含めたすべの不調や病気は病院(医療者)に任させていれば大丈夫。素人が考えることではない」的な考え方が幼少期から植え付けられたからではないかと思っている。

 

いつの間にか作り上げられた価値観

幼少期から、風邪を引けばとりあえず受診、みたいな感じで徐々に刷り込まれていったと感じている。

子どもの場合は特に感受性が高いので、余計に刷り込まれやすいのではないかとも思っています。

 

こういった、自分でも気づかないような価値観・考え方が様々な場面で影響しているように感じます。

 

これは僕に限らず、多くの方がそのような価値観を持っている印象を受けます。

 

それが結果的に『根本原因を考える』という、とても重要な思考に至らなくなっているように感じます。

 

自分と向き合い、自分の価値観を見つめ直して、改めて自分の頭で考えて行動できるようにしたいものです。

 

気づくキッカケ

しかし、キッカケさえあれば『根本原因を考える』という思考を持つことは容易である。

 

僕の場合、僕自身が顔面麻痺を発症させたことがキッカケとなった。
幸いにも、後遺症は残らずに健康というものに対して多角的に捉えることができるようになった。

 

できれば慢性的な頭痛に悩まされている方はそれをキッカケにして、自分の頭痛の根本原因を考えられるようになってほしいと思う。

 

僕は分子栄養学の知識を利用して、頭痛の相談に来られる方がご自身の頭痛の原因に気づけるようにお話をさせていただいている。

 

気づいた方は頭痛の改善までの流れがとても早い。

 

気づいた方はその日から食生活を見直し、自分ができる範囲でコツコツ継続する。

 

『継続は力なり』と言われるが、慢性的な頭痛を改善させるためにはピッタリの言葉だと思う。

 

また、慢性頭痛に限らず、様々な不調を解消させるためには『継続』が必須。

 

一人でも多くの方が頭痛に悩まされなくなり、毎日を快適に過ごせると良いなと思う。

 

まごころぎふと店舗情報
【お問い合わせはLINEがオススメです】
友だち追加

【メニューはこちらから】

【ブログはこちらから】

営業日:月〜土
定休日:日曜・祝祭日
営業時間:9時〜18時(最終受付17時)
駐車場:サロンの前に1台分有り

『まごころぎふと』が取り入れている、自分でできる頭痛解消のテクニック方法や、健康に関する最新情報を無料で配信しています

LINEでは頭痛解消のテクニックや健康情報を無料配信をしておりますが、栄養カウンセリングや施術のご予約も受け付けております。ご登録は無料ですのでお気軽にご登録、お問い合わせください。

まごころぎふと プロフィール

友だち追加

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
まごころぎふと代表のイッペーです。自分自身が元々は頭痛持ちで、30歳の頃に顔面麻痺を発症して、頭痛と顔面麻痺の治癒に至った経験をキッカケに、施術+栄養療法(分子栄養学)が頭痛を始めとする様々な不調から病気になる前の予防として効果的だという事に気づきました。施術だけではなく、普段の食事や栄養に関すること、日常のことを配信しております。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© まごころぎふと , 2022 All Rights Reserved.