営業時間:9時〜18時

頭痛のない快適な生活へ

原因が複雑な頭痛のある女性。LINEのやり取りで頭痛解消。

 
原因が複雑な頭痛のある女性。LINEのやり取りで頭痛解消。
この記事を書いている人 - WRITER -
まごころぎふと
まごころぎふと代表のイッペーです。自分自身が元々は頭痛持ちで、30歳の頃に顔面麻痺を発症して、頭痛と顔面麻痺の治癒に至った経験をキッカケに、施術+栄養療法(分子栄養学)が頭痛を始めとする様々な不調から病気になる前の予防として効果的だという事に気づきました。施術だけではなく、普段の食事や栄養に関すること、日常のことを配信しております。
詳しいプロフィールはこちら

どうも!沖縄県糸満市で頭痛専門の整体サロンをやっています、理学療法士・栄養カウンセラーのIPPEIです。

これまでに何年も頭痛の治療に取り組んでいるが、なかなか治らないと悩んでいませんか?
頭痛の原因は様々で、原因が1つの方もいれば、原因が3つ以上重なっているという方も少なくありません。

頭痛の原因は様々で複雑とはいっても、頭痛を引き起こす原因はある程度分かってきております。

頭痛の治療に取り組んでいてもなかなか治らない頭痛は、複雑に原因が重なっていて、その原因をすべて排除する取り組みがなされていない事がよくあります。

原因が複数ある頭痛では、その全てを取り除く必要があります。原因をすべて取り除くことができれば頭痛は解消できます。

これまでに頭痛薬が手放せなかった方でも、頭痛薬がいらなくなります。

今回のようなケースは少なくないので、当てはまる方は自分自身の取り組みで頭痛を解消できる可能性が高いです。

今回のケースでは、20年ほど頭痛に悩まされている方でした。
オンラインでのサポート(LINE)をすることで、原因が色々と分かってきて、複雑過ぎる原因をすべて取り除き、頭痛解消に至りました。

LINEでのやり取り

LINEでのやり取り

原因① お菓子(砂糖)による頭痛

原因① お菓子(砂糖)による頭痛

原因① お菓子(砂糖)による頭痛

お菓子に含まれる砂糖が影響します。お菓子に限らず、ジュースにも入っております。

特に子どもや女性は食事の摂取量が少なく、エネルギーが不足気味な場合が多々見られます。

お菓子やジュースに含まれる糖分は急速にエネルギーに変わります。それを本能的にわかっているのでエネルギー不足のある方は特に甘いものを欲します。

しかし、甘いものは急速にエネルギーを高めてくれますが、少量のエネルギーしか作れないのですぐに不足します。

その際に血糖値も大きく変動させます。

エネルギー不足の際は血糖値も下がり気味で、糖分が体内に入ってくると急激に血糖値が高まります。急激に血糖値が上がるとインスリンという血糖値を下げるホルモンが一気に出てくるため、逆に血糖値が下がりすぎてしまいます。

下がりすぎた血糖値を正常値まで戻すためにアドレナリンやコルチゾールといったホルモンが出てきます。

血糖値の急激な変動と、ホルモンを異常に出してしまう事で頭痛が発症してしまいます。

原因② 睡眠不足

原因② 睡眠不足

原因② 睡眠不足

頭痛が解消されない方で度々出会うのは、睡眠不足な方です。
睡眠時間が4〜5時間程度。
睡眠時間が短くても平気な方もいますが、頭痛が慢性化している方は比較的睡眠時間が短い方が多い傾向にあります。

これは特に子育て中のママさんに多い印象です。

夜中の授乳等で何度も目を覚ます事が多いのです。

睡眠時間が少ないと活性酸素を除去できずにいることが問題とされていたり、ストレスが溜まるとも言われていたりします。

活性酸素の発生やストレスにおいても、タンパク質やマグネシウム、ビタミンC等の栄養素が多く消耗されます。

原因③ 精神的ストレスによるマグネシウムの消耗

原因③ 精神的ストレスによるマグネシウムの消耗

原因③ 精神的ストレスによるマグネシウムの消耗

ストレス社会と言われる昨今。
ほとんどの方が何かしらのストレスを抱えながら生活しています。
ストレスのかかる環境から身を引くのが良い案だと思いますが、なかなかそうはいかないという方が大半だと思います。

先述しましたが、ストレスによって体内の栄養素が消耗します。

特にマグネシウムというミネラルがストレス時に多く消耗するとも言われていてます。

マグネシウムが不足すると、筋肉の働きを調整する事と、血管の収縮が必要以上に起こるために、その周囲にある神経を刺激して頭痛を引き起こすとも考えられています。

原因④ タンパク質・鉄分不足

栄養も大いに関係する。糖質制限+高タンパク食が必要

高タンパク食が必要

これは特に女性でよくみられるパターンです。
天候(雨や台風等)の変動による頭痛の方はほぼ間違いなくこれが影響しております。

逆に言えば、これらの栄養素を必要十分量摂っておくと気候の変動による頭痛は起きづらくなります。

この栄養素が不足する理由として、
・摂取不足
・月経、妊娠、出産、授乳による消耗
等があります。

この栄養素は肉や魚、卵等に豊富に含まれているのですが、体重増加を気にして、意識的に制限している方も少なくありません。制限していると必要な栄養素が確保できないわけですから、当然、頭痛や何かしらの不調に悩まされます。

肉や魚、卵を制限することは命を危険にさらすようなものです。制限などせずにしっかりと摂りたい栄養素です。

ちなみに言うと、太る原因のほとんどは糖質です。
・コメ
・メン
・パン
・お菓子
・清涼飲料水
等です。これらを制限せずに肉や魚、卵を制限するというのは、生命に必要な栄養素は制限して、不必要な栄養はガンガン摂り入れている状態です。
当てはまる方は今すぐに見直しましょう。

原因⑤ 水分不足

原因⑤ 水分不足

原因⑤ 水分不足

これも女性に特に多いです。
一日で1,5L〜2L程の水分が必要とされていますが、500mlの水分すら摂らないという方が驚くほど多いです。

中には、「水は味がないから飲めないので、ジュースやコーヒー、お茶で水分補給しています」と言われたりします。。。
下記の記事が参考になります⬇
水は味がないから飲めないという方、亜鉛が不足している

言葉を失いますが、そのような状況の方はとても多いので、どうにか打破しなければと、その都度思わされます。

ちなみに、「水は味がないから飲めない」という方は亜鉛不足による味覚障害も起こっていると考えられます。

味覚障害まで出るというのは極度の亜鉛不足とも考えられているので、栄養状態に大きな問題が起こっているとも考えられます。

まとめ

①お菓子(砂糖)の影響
②睡眠不足
③精神的ストレスによるマグネシウム不足
④タンパク質・鉄分不足
⑤水分不足

今回のケースでは5つの原因が複雑に絡んでいました。

多くの場合、頭痛の原因としてこのようなものがあることが知られておりません。

そのために、原因を見つけ出すことができず、長年治療を受けていたとしても適切に原因を排除できていないため、頭痛が慢性化してしまっているのです。

とても残念なことですが、これが世の中の現状です。

それと同時に怖いことは、これらの原因は脳卒中や心臓病等の命に関わるような大きな病気だけではなく、うつ病やパニック障害等、頭痛以外の慢性的な不調の原因にもなります。

慢性的な頭痛をお持ちの方が脳卒中につながりやすいという理由がこれで分かります。

原因はいくつもあり複雑ですが、一つ一つ原因を排除できれば、20年以上の頭痛も、頭痛薬が手放せない方でも、頭痛を解消させることは可能です。

慢性的な頭痛にお悩みの方のお力になれると思いますので、一度、施術とカウンセリングを受けに来られてください。

※栄養療法のみで頭痛を解消される方も少なくないので、遠方で来られない方はオンラインでのサポートも行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

まごころぎふと店舗情報
【お問い合わせはLINEがオススメです】
友だち追加

【メニューはこちらから】

【ブログはこちらから】

営業日:月〜土
定休日:日曜・祝祭日
営業時間:9時〜18時(最終受付17時)
駐車場:サロンの前に1台分有り

『まごころぎふと』が取り入れている、自分でできる頭痛解消のテクニック方法や、健康に関する最新情報を無料で配信しています

LINEでは頭痛解消のテクニックや健康情報を無料配信をしておりますが、栄養カウンセリングや施術のご予約も受け付けております。ご登録は無料ですのでお気軽にご登録、お問い合わせください。

まごころぎふと プロフィール

友だち追加

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
まごころぎふと
まごころぎふと代表のイッペーです。自分自身が元々は頭痛持ちで、30歳の頃に顔面麻痺を発症して、頭痛と顔面麻痺の治癒に至った経験をキッカケに、施術+栄養療法(分子栄養学)が頭痛を始めとする様々な不調から病気になる前の予防として効果的だという事に気づきました。施術だけではなく、普段の食事や栄養に関すること、日常のことを配信しております。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© まごころぎふと , 2020 All Rights Reserved.