営業時間:9時〜18時

頭痛のない快適な生活へ

我慢は大敵!!痛みや不調は早めに対処する方が良い理由

 
我慢は大敵!!痛みや不調は早めに対処する方が良い理由
この記事を書いている人 - WRITER -
まごころぎふと
まごころぎふと代表のイッペーです。自分自身が元々は頭痛持ちで、30歳の頃に顔面麻痺を発症して、頭痛と顔面麻痺の治癒に至った経験をキッカケに、施術+栄養療法(分子栄養学)が頭痛を始めとする様々な不調から病気になる前の予防として効果的だという事に気づきました。施術だけではなく、普段の食事や栄養に関すること、日常のことを配信しております。
詳しいプロフィールはこちら

どうも!沖縄県糸満市で頭痛専門の整体サロンをやっています、理学療法士・栄養カウンセラーのIPPEIです。

女性でヒザの痛みや腰の痛み、何かしらの痛みや不調を抱えながらも、体は動けるからと我慢して行動していませんか?
いや、我慢しているとも思っていないのではないでしょうか?

多くの方を見させていただいて、特に女性は我慢強い傾向にあるように感じます。その結果無理をしてしまい、痛みが強くなり気づいた頃には状態がひどすぎて、最終的には手術に至るケースは少なくありません

言うまでもなく、最重要は予防ですが、気をつけていてもヒザや腰の痛み等、何かしらの不調が出てしまう事もありますので、不調を感じたときには早めの対処が必要です。その時に『誰に』相談して対処するかが大事なので、自分に合う人に相談されてください。

『心と体は食べたものでできている』と言われるように、心と体を作るものは食事や栄養です。
出てきた症状は原因が複雑に絡み合っています。食事や栄養、自分自身の思考やクセ、体の使い方、生活環境等、様々な観点から捉えていく必要があります。

痛みに強く責任感がある女性

痛みに強く責任感がある女性

痛みに強く責任感がある女性

女性は痛みや不調に強く、なぜか我慢するクセ?をお持ちの方が多いように感じます。「そこまで我慢してたの!?」という事が少なくありません。その結果、痛みの解消までに時間がかかったり、最悪は手術が必要な状態になる方も多くいらっしゃいます。

意識している方もそうでない方もいますが、家庭を守る、家族のことを考えて自分のことは後回しになっている人が多く、女性の本能なのか?とも思います。

僕自身は以前、顔面麻痺を発症させてしまいました。

僕は痛みや不調にとても弱いので、そうならないように日々気をつけて生活しています。それでも不調になることはありますが、その際には多少は頑張ってやれることはやりますが、ある程度悪化したことを自覚したところで、家族の協力の下、完全休養をとらせてもらいます。そうすることで一晩では体調を良い状態に戻すことができます。
※そのような時の対処はひたすら寝て、ビタミンCとビタミンEを摂ってました。最近は体調を崩しませんが、今なら崩した際にはEAAとC,Eをメガ盛りで摂るかと思います。

このような環境ではない方も多くいらっしゃると思いますが、痛みや不調に対して可能な限り早く対処することで僕自身だけではなく、僕がアドバイスさせていただいた方は比較的早期に良い方向に向かうことができています。

自分の心と体に目を向けよう

自分の心と体に目を向けよう

自分の心と体に目を向けよう

自分自身の体調に気づけるのは自分しかいません。

現代は毎日が忙しく、時間的にも心にも余裕が無いような環境にあり、自分自身の心や体の状態に目を向けるという事ができなくなっている方が多いように感じます。

さらに、子育てなどがあると自分のことは二の次三の次です。

これでは、無理していることすら自覚できなくなり、動けなくなるまで動き続け、動けなくなったところで気づき病院等にお世話になるハメに。。

早めに気づいて対処できていれば解決までの時間も短くて済んだかもしれませんが、いくところまでいくとお世話になるのが長期間、最悪は生涯に渡ってお世話になるハメになってしまいます。人それぞれ捉え方は違うと思いますが、個人的にはそれでは良くないのではないかと思います。
自分の心と体を大切に扱う方法5選

自分が壊れると家庭が壊れる可能性も高くなる

自分が壊れると家庭が壊れる可能性も高くなる

自分が壊れると家庭が壊れる可能性も高くなる

特に子育て中のママさんを見ていると特に感じます。子どもが小さければ小さいほどママさんの存在は絶大かつ不可欠です。

小さなお子さんを旦那さんだけで育児をするのはどうでしょうか?僕自身はある程度関わっていましたが、授乳やなかなか泣き止まない等、母親にしかできないことも多い気がします。僕はそうでしたし、そのような声は多く耳にします。

母親にしかできない事態に陥った時に母親が何もできない状態だとかなりキツイです。想像しただけで恐ろしくなります。

極端な例かもしれませんが、僕のような仕事をしていると実際にこのような状況に陥っている方に多く出会います。とても大変です。

子育て中のママさんに限らず、家庭を支えている女性が潰れてしまうと一家が崩壊するリスクが高くなるので、痛みや何かしらの不調を感じている場合には多少忙しくても調子を取り戻すことを優先するほうがその先のリスクは大きく減ります。
コチラの記事も合わせてお読みください⬇
【注意】子どもを優先して自分は食べない母親。家庭崩壊します。

子どものため、家庭のため、仕事のためと自分自身をないがしろにしている方は、少しだけでも自分を大切に扱うことを意識して欲しいと思います。

まとめ

・女性は痛みや不調に強いので我慢する方が多い
・我慢した結果、調子がどんどん悪化する
・悪化すると病院等にお世話になり、最悪は生涯お世話になることも
・女性は子どもや家庭のためにも自分自身を大切に扱う必要がある

痛みに強いのは良いことのように思えますが、その弊害は多いです。自分だけではなく周りにも影響します。

自分自身の経験や、我慢した結果長期間の治療が必要だったり手術に至るケースをたくさん見てきました。

早めに対処すれば治療期間も短く、手術に至ることも無いのです。

「良かれと思って」、「家族のために」と言われますが、結果的に現実は真逆だったりします。

年末だけではなく、年明けてもずーっと忙しいと思います。限りある時間の中で毎日数分でも良いので自分を大切に扱う時間をつくってみてくださいね。

まごころぎふと店舗情報
【お問い合わせはLINEがオススメです】
友だち追加

【メニューはこちらから】

【ブログはこちらから】

営業日:月〜土
定休日:日曜・祝祭日
営業時間:9時〜18時(最終受付17時)
駐車場:サロンの前に1台分有り

『まごころぎふと』が取り入れている、自分でできる頭痛解消のテクニック方法や、健康に関する最新情報を無料で配信しています

LINEでは頭痛解消のテクニックや健康情報を無料配信をしておりますが、栄養カウンセリングや施術のご予約も受け付けております。ご登録は無料ですのでお気軽にご登録、お問い合わせください。

まごころぎふと プロフィール

友だち追加

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
まごころぎふと
まごころぎふと代表のイッペーです。自分自身が元々は頭痛持ちで、30歳の頃に顔面麻痺を発症して、頭痛と顔面麻痺の治癒に至った経験をキッカケに、施術+栄養療法(分子栄養学)が頭痛を始めとする様々な不調から病気になる前の予防として効果的だという事に気づきました。施術だけではなく、普段の食事や栄養に関すること、日常のことを配信しております。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© まごころぎふと , 2019 All Rights Reserved.