営業時間:9時〜18時

頭痛のない快適な生活へ

利き手の中指、バネ指で半年前からお困りの60代男性。30年前のケガが原因!?

 
筋膜調整 バネ指
この記事を書いている人 - WRITER -
まごころぎふと
まごころぎふと代表のイッペーです。自分自身が元々は頭痛持ちで、30歳の頃に顔面麻痺を発症して、頭痛と顔面麻痺の治癒に至った経験をキッカケに、施術+栄養療法(分子栄養学)が頭痛を始めとする様々な不調から病気になる前の予防として効果的だという事に気づきました。施術だけではなく、普段の食事や栄養に関すること、日常のことを配信しております。
詳しいプロフィールはこちら

半年前から
利き手(右手)の中指に痛みが出てきて、
最近は痛みだけでなく、
指が伸ばしづらくなったとの事。

お仕事上、
手をよく使い、
特定のパターンの動きを繰り返していたと。

痛みがある箇所の周囲を調べるものの、
特に異常無し。

このような場合には痛みがある箇所から
離れた箇所に問題の原因が隠れている事が多い。

手首や肘にもやや違和感がありましたが、
肩や胸にとても動きが悪い箇所が見つかりました。

よくよく聞くと、
30年前にバイクから転倒して
『右肩の脱臼』をした経験があると。

肩や胸の周囲で
特に動きの悪い場所が右胸にありました。

筋膜調整 バネ指

少し痛みは伴いますが、
じっくりとほぐしていきます。

すると、
おもしろいぐらいに指が伸びてきました。
お客さんビックリ!
反応良すぎて僕もビックリ(笑)

結局、右胸をほぐすのみで、
痛みも指の動きも良くなり
とても満足されてお帰りになられました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

数年前、数十年前のケガや、
子どもの頃のケガ等、
自分では問題と思っていない
過去のケガや不調が原因となるケースは非常に多いです。

 

お問い合わせは下記のLINE@から↓↓↓

頭痛専門コンディショニングサロン まごころぎふと

『まごころぎふと』が取り入れている、自分でできる頭痛解消のテクニック方法や、健康に関する最新情報を無料で配信しています

LINEでは頭痛解消のテクニックや健康情報を無料配信をしておりますが、栄養カウンセリングや施術のご予約も受け付けております。ご登録は無料ですのでお気軽にご登録、お問い合わせください。

まごころぎふと プロフィール

友だち追加

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
まごころぎふと
まごころぎふと代表のイッペーです。自分自身が元々は頭痛持ちで、30歳の頃に顔面麻痺を発症して、頭痛と顔面麻痺の治癒に至った経験をキッカケに、施術+栄養療法(分子栄養学)が頭痛を始めとする様々な不調から病気になる前の予防として効果的だという事に気づきました。施術だけではなく、普段の食事や栄養に関すること、日常のことを配信しております。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© まごころぎふと , 2019 All Rights Reserved.