頭痛特集9 【ストレス】

低血糖症では、

血糖を維持するための〝最後の砦〟として、

副腎皮質から分泌されるコルチゾールがあります。

 

低血糖やストレス時にも分泌されるホルモンで、

これが続くと副腎自体が疲弊してしまい

コルチゾールの生成が低下してしまうことがあります。

これが副腎疲労です。

 

食事摂取後4時間ほどでグリコーゲンが枯渇し、

その後タンパク質や乳酸、

脂肪などを分解して糖新生で血糖を維持するのですが、

タンパク質不足やビタミンB群の不足がある場合は血糖維持が難しくなり

コルチゾールの分泌が頼みの綱ですが、

副腎疲労のある人は血糖維持が難しくなります。

 

昔は獣に遭遇した時がストレスとされていました。

現在は『獣=社会における人間関係』で、

毎日が獣に遭遇しているとも言われています。

これは副腎が頑張り続けていて、

結果的に副腎疲労を招くとも考えられています。

 

頭痛はそれ自体も問題ですが、紐解くと様々な事が見えてきます。

 

頭痛に悩まされている方で、

糖質に偏った食生活で低血糖の症状があり、

ストレスを受け続けている方は、

日常を振り返ると解決のヒントが見つかるかもしれませんね。

 

頭痛で悩まされずに、毎日を快適に✨

==================★

『頭痛専門コンディショニングサロン  まごころぎふと』

 

お問い合わせ  ※《完全予約制》となっております。

 

●お電話でのお問い合わせはこちら↓↓

070ー5499ー0711

※施術中はお電話に出られませんので、施術後に折り返しご連絡させていただきます。

 

●LINEでのお問い合わせはこちら↓↓

『まごころ整体 ぎふと』LINE

 

●メールでのお問い合わせはこちら↓↓

seitaigift@yahoo.co.jp

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

頭痛専門コンディショニングサロン まごころぎふと
Average rating:  
 0 reviews

返信する

CAPTCHA